6月は風邪引いて抵抗力が落ちて、古い戸籍を取り寄せていた

[`evernote` not found]

6月は風邪をひいたが、なかなか治らず、2週間くらいずっと咳やら、熱を出したりしていた。
ひどく体調を崩していて、目にも細菌が入ったらしくひどく充血して、目やにもひどく
処方目薬をもらってなんとか治ってきた。

こんなに調子が悪いのは久しぶりで体力が落ちたのをまだ引きずっているのかもしれない。
5月につづいてやる気は出ない。家に引きこもり。

6月1週目に国会図書館に行って実家近辺の明治18年に測量の地図を見たところ、三国街道が通っていて、
他は田んぼだらけ。○○村というのが点々とあって、祖父の家もあるのか怪しい状態。
「自分の祖先はもしかしたら他の土地から来たのか?」という事を突然知りたくなり、家系図も作りたかったので、
本籍地から古い戸籍謄本を取り寄せてみたところ、江戸時代の最後あたりまでさかのぼることができて、戸籍に
残っている210年くらいはほとんど同じ土地で暮らしていることがわかった。

江戸までさかのぼれたけど、途中の戸籍が毛筆で達筆すぎて字がつぶれて読めず、役所に聞かなければいけないところまできた。