タグ別アーカイブ: イベント

コミックマーケット87(2014年冬コミ)に行ってきたので買った同人誌など

[`evernote` not found]

年が変わってしまったけれども、冬休み中に冬コミに行ってきた。
最初は知っている人に挨拶に行くだけのつもりが、本を買い始めたら財布のひもがゆるくなりあっという間に手持ちの千円札が無くなっていった。

当初は「adiaryユーザー会」の中の人に挨拶に行くつもりで色々な島を回っていたら面白い本がたくさん。
▼adiaryユーザー会ブースにて C87特別エディションにお布施15010608

気づいたら買ってしまった本
ユウカのカメラ  @alan_islands
iPhoneでARするソフトのキャラクター設定と技術解説。
ブースのデモを見て、頒布価格も300円だったので、思わず購入。
15010604
15010606アプリはAppleStoreで100円で買えるそうです。
光の強さに合わせてキャラクターの濃淡も変わるという。まずは冊子を購入。
中身は非常に濃い技術ネタが書いてあって、ふむふむわからん状態。

ニコ動に「クリスマスデート」の動画がアップされていた。


▼平成医療手技図譜 ICU編 ねじ子web
15010601
「ねじ子のヒミツ手技」で有名な森皆ねじ子先生のサークル

ICU編が出たと言うことなので即購入。
今回は人工呼吸器の取り扱いと脳死について。
最近一般向けの本を出されたのを神保町で見かけた。


▼光と女子のめくるめくスペクトル Ko-wa’s Inn
15010603
秋葉原のメイドカフェでサイエンストークをする研究者こーわさん(@kowa)の新刊。
π結合の話です。
あと青色ダイオードとかなるほどわかりやすい話が書いてある。

 

 

 

 

 

 

 

 


30歳から始める同人活動 (@yu_maru)

15010602

『30歳から始める同人活動』 同人活動したい…けど一度は諦めたアラサー向けハウツー本。

ばっちりターゲットになっています。
元はtwitterで誰かが紹介していたのをfavして買ったのかも。参考になります。

 

 

 

 

 

 


▼精神疾患擬人化本 2009-2011  鴨屋 (@kamoko
15010614 意外な擬人化本
中身はしっかりと精神疾患の話が書いてある。章の間にある、ちょっとしたコラムがホッとする。

「ナルコレプシー」と「離人症性障害」ちゃんがふわっとしていてかわいい

 

 

 

 

 

 

 

 


▼AV業界の基礎知識 竹本樹(CROSSNEXT) @cross_next
新宿のZINでいつも気になっていた本。
15010605

2014年後半に話題になった、鈴木涼美さんの「AV女優の社会学」と重なる部分もある。


完売していたところ

wimdac studio タイポグラフィーの本すごいきれいだった。 (@wimdac
15010610


▼SAN擬人化本 RaptorWorks (@g0u666) ストレージの本だったので、見たかった。15010609


▼オープンソースカンファ、MakerFaireTokyoでいつも話題の東芝さんはFlashAirのDoujinshiを配っていた
15010607


企業ブース

▼15時くらいに企業ブースへ行ったらNHKの本はすでに終わっていた。
15010613

▼意外な会社が企業出展していた ググったらラブライブとのコラボだった
15010612

青山裕企写真集『台湾可愛 Taiwan Kawaii School Girl 』出版記念イベント 青山裕企×岸田メル対談@和田画廊

[`evernote` not found]

1412063

有名なイラストレーターの岸田メルさんのツイートを見かけて
和田画廊であった青山裕企×岸田メル対談に少し遅刻して行ってきた。

写真集『台湾可愛 Taiwan Kawaii』出版記念のトークイベント。
Amazonの写真集カテゴリ1位 2014/12/06 16:51時点

どちらも超有名人だけれども、意外な組み合わせ。ミスiD2015というアイドルオーディションの審査委員をしたらしい。

青山さんは午前中池袋の天狼院書店のフォト部イベントで女子限定のイベントをやっていた。
1412067

どちらも話慣れ、インタビュー慣れしている人なので、話がうまい。
対談は生でないと聞けない面白い内容を少しメモしておいたけど、対談形式で上手く書けないので、箇条書き。

写真集の帯に書いてある「純朴、天真爛漫」がキーワード。

岸田メルさん
・夏帆、昔の宮崎あおいのようなリハウスガールが好き
・日本ではイメージする共通項が多くて、カメラマン、被写体お互い作ってしまうのではないか。
・高校時代アニメとか漫画とかスクールカストで一番下だった。
・エグザイルとか好きな子はすごい偏見だけど求めてる子ではない(笑) 会場笑い
・幻想フィルタを通して見てるけど、リアルな女の子のむだ毛を見てうわって思うのがエキサイティング
・女の子に対する幻想は創作活動でないと解消されない
・乳袋が嫌い。
・国の持ってるカラーパレットがある。(今回の写真ではグリーンが多く見られる)
・コンテストの応募書類と本人のギャップを見てがっかりする事もある。
・崩すのは新しいことにチャレンジしていること

青山裕企さん
・日本の女性には理想とする人が居ない 満たされない。
・台湾で制服が話題になっている。日本の学校の制服どこも似ているけど、台湾は学校ごとに制服が違う。
・最初の撮影は日本語だけで行った。「かわいい」を多用したら台湾では上手くいった。
いけてる外国人に見えたのではないだろうか。(ナンパするイタリア人的な)
・スクールカーストで下の方とか満たされないものが表現の力になった
・一時期カラコン撲滅運動とかしてた。
・スクールガールコンプレックスで実は暗い部分で目が写ってる写真がある。「見てたよ!」というメッセージ
・ズームレンズを使わない 50、45mm単焦点で撮っているので、被写体の近くで撮影している。
・アラーキーはリアルを切取る。
・内面はわからない。キャベツで例えると、キャベツの表の皮1枚分しかわからない。
わかったとしても、皮2枚目。でも、よく見る(観察する)キャベツに例えるならば水滴とか、葉脈とか 気持ち悪がられる。
・天真爛漫、純粋無垢、純真が好き。
・テレビ、webなどは制服にあふれかえってる
・日頃の行いが天気を左右すると思っている。
天気はコントロール不能。奇跡は起き続けてるけどそれに気付けるか
偶然は写真を撮っていて常に起きているけど、それに気付けるか。
・薄い設定 動物園でデートとか は考える
・本当は女の子の可愛くないところを撮りたい
・ツイッターのアイコンにしてる子が好み
・写真集はデザインが重要
・消費されるということは同じものを続けていると終わる
・ベタだなと思ってやってるけれども、ベタの中の先端を行きたい。
・写真展と写真集で見るのは違う

(写真展のプリントはインクジェットでマット紙を使っていたような気がする

1412062

会場からの質問

会場質問1
・どうやって台湾でモデルを探したか?
青山
LIPを通じて現地でネットなどで事務所に所属していないモデルを募集した。
オーディションは150~160名くらい集まった

会場質問2
応募書類はどんなところを見るのか?

青山
・送られたきた写真をドット単位で見た。
・写真はウソをつくことがあるので自撮りはあてにならない。
応募書類の写真は盛りすぎるな。
・名前から検索してネットストーキンのようなことをすることもある(笑)

会場質問3
女の子の自然な顔をどう出したか?
青山
・コミュニケーションではなく、物理的に動かすことが一番。
手をあげてもらったり、寝転がってもらったり、

(カメラマンは)動け、(モデルを)動かせの法則
動けばかわいくなる

・三代ずるい被写体 「ネコ」「子供」「女の子」
子供・ネコは動く、女の子は動かない。
カメラを構えてなんで撮らないのという瞬間が動く

会場質問4
一日にどのくらい撮ったのか?
青山
・午前午後に分けて1日に4~5人撮った。
・1人40ー50枚抜き出してから選んでる

会場質問5
台湾という地理的に離れている場所でロケハンが出来ていない状況でどう撮っているか?

青山
googleマップ、googleアースなどで調べてはいる。東がこっちだから日光がこっちから当たるとか
色々調べる。でも思い通りにいかないの。アドリブの率が高い
決めすぎると広告っぽくなりすぎる

1412064

青山さんの個展は和田画廊で12月20日(土)までやってます。
画廊って縁が無いけど、何も買わなくても無料で見られます。
東京メトロ銀座線 京橋駅3番出口が最寄りだけど、東京駅八重洲口からも歩いて行けます。
住所:104-0028 東京都中央区八重洲2-9-8 近和ビル302
電話:03-3231-7774
開催時間:13:00 – 19:00
休廊日:日・月曜日

Maker Faire Tokyo 2014に行ってきた

[`evernote` not found]

関内で「手帳100冊書き比べ総選挙」に行った後にビックサイトへ移動してMakerFaire

2012年東工大→2013年科学未来館→2014年東京ビッグサイトという会場の変遷を考えるとMakerムーブメントって本当に来ているんだなぁと思ったり。

家に帰ってきてからFacebookで女子大生×電子工作なマンガ「ハルロック」のことを教えてもらって、「ハルロック」ブース出していると聞いて行きたかったと後悔したり。「ハルロック」試し読みだけでも十分面白いので、おすすめ!!

人が多すぎてゆっくり展示見られず、知っている人のブースで挨拶してきたり、面白そうなものをざっと写真に撮ってきたり。
↓「お父さん フーフーして」という風をネット経由で伝える装置。体験してみると結構面白い。
14112318

↓ICを使っていない計算機
14112312

↓会場は劇混みでした。 コミケと同じくらい?
14112313

↓実測できるというノギスやらプライヤーのストラップ売ってた
14112314

↓名刺交換してくれる面白い機械。
14112315

↓Raspberry Piのクラスタとか
14112316

↓OSCでいつもLTされている東芝の方が居て、色々とお話を聞いたらFlashAirの同人誌もらった。OSCに出るようになった経緯が書いてあるらしい。
14112317

--おまけ--
東館でコミティアをやっていて、終了直前に行ってペーパーを見たら「生薬擬人化」とあって、これはほしいと思った。
人参は仙人。橙皮(とうひ)、陳皮(ちんぴ)、半夏(はんげ)かわいい。
14112319